早春賦

春は名のみの 風の寒さや

谷のうぐいす 歌は思えど

時にあらずと 声もたてず

時にあらずと 声もたてず

吉丸一昌:作詞



f0374885_13074649.jpg











f0374885_13083008.jpg

向こうに見える築地塀の中に大宮御所がある。
撮影場所付近が “学習院” 発祥の地である








f0374885_13085478.jpg

高倉橋より建礼門・紫宸殿を望む
(遠くに見える山は貴船山・鞍馬山-微かに残雪が見える)

京都御苑で鶯の初鳴きを聴くのは、二月下旬と記憶する。
初めはたどたどしく鳴いていたのが、日が経つにつれ、
やがて妙なる調べとなり耳にとどく。

早咲きの紅梅・白梅は、“出水の小川” 付近では一月には咲きはじめる。
ことしは年明けには咲き出し…今では見る影もない。
花の形の良い梅は、明治天皇誕生の地に咲くが…まだ蕾はかたい





[PR]
by kame-fukusima | 2017-03-01 07:06 | 京都御苑 Kyoto Gyoen Na