ハクモクレン

f0374885_09140391.jpg


数日間あたたかい日が続くと、まだ固かったモクレンの蕾がほころびはじめたと思うまもなく、一気に花ひらく。
花のいのちはあまりにも儚く、二三日で花弁がさび色に染まりだし、音を立てるように崩れ落ちる。
汚れのない純白な姿に生まれたばかりに、地面に横たわるその姿はあまりにも悲しい

写真は20年以上前に撮影したものの一枚(ポジフィルム使用)。
夜間、三脚とストロボを手にし、御苑内の色いろな花や樹木を撮影した日が思い出される





[PR]
by kame-fukusima | 2017-03-07 01:01 | 京都御苑 Kyoto Gyoen Na