2017年 03月 28日 ( 1 )

金沢-大聖寺紀行8







長町武家屋敷跡

f0374885_20560076.jpg









長町武家屋敷跡

f0374885_20561960.jpg
長町界隈は、金沢市の伝統環境保存区域および景観地区に指定されている。土塀などの修繕には毎年市費の援助がなされているという。
土塀や石畳が綺麗に管理されていてモダンな “武家屋敷跡“ という印象。積雪期には土塀を雪から守るため “こも掛け” が行われる










長町武家屋敷跡・大野床用水

f0374885_20563949.jpg
長町の中心部を流れる大野庄用水は灌漑、物資運搬、防火、防御、融雪などの多目的用水だが、金沢城築城に大きな役割を果たしたといわれる。犀川桜橋の上流右岸地点で取水している。長町武家屋敷周辺では土塀沿いを流れ、その流れは今でも屋敷内庭園の曲水に利用されている。この界隈は、繁華街に近く古いものと新しいものが混在している。
金沢市には用水路が数多くあり、その総延長は150kmにもなるという。日本一の美しい多目的用水路を持っていることは金沢市の誇りでもある









長町武家屋敷跡

f0374885_20570310.jpg
和菓子店の屋根の上で瓦拭き職人が作業をしていたのでパチリ。
この界隈はぽつりぽつりと見所や土産店もあり散策するには良いところである。地図を持たずに気の向くまま歩いていると、あらぬ方向に向かっていることがあるので注意が必要である(汗)。
一日目は金沢城公園、兼六園、石川県立美術館、長町武家屋敷跡と駆け足で廻ってきたので大変疲れた。近くの居酒屋で夕食を済ませ香林坊にあるホテルに宿泊。
明日はひがし茶屋街あたりを探索しよう…

ろくに下調べをせずにこの時の小旅行を思い立ったので、“長町武家屋敷跡” 野村家を見学せずに終えたことは残念であった

撮影:2010.7
camera:canon ixy digital l






[PR]
by kame-fukusima | 2017-03-28 06:16 | 金沢