2017年 04月 04日 ( 1 )

金沢-大聖寺紀行15





魅せられし “ 白き館 “

f0374885_13042425.jpg









f0374885_13044910.jpg









f0374885_13051199.jpg









f0374885_13053499.jpg










f0374885_13060390.jpg









f0374885_13062416.jpg








f0374885_13064742.jpg









f0374885_13072814.jpg

近江町市場を見学し、付近を探索していると白亜の洋館(かつてはそうであったと思われる)が目の前に現れた。素敵だ、大いに心の琴線に触れる。玄関の造作はギリシアの神殿を模したかのようだ。エンタシスの柱がお洒落であるし、実に手の込んだ造りだ。一見、廃墟かとも思ったが玄関前には盆栽が整然と置かれていたことから推測するに廃墟にあらず。それでは住宅かとも思ったが、盆栽以外には生活感のカケラも見当たらない。わずかに開いた戸の隙間から、呼び入れるように見目うるわしき女人が手招きをしている、って『怪異譚』じゃあるまいしそんな夢のような話はない。イカンまた妄想が…

雨の降る中、傘を差しながら片手で写真を撮っていると、訝しく思ったのか道いく人が立ち止まって見ている。
一通り撮影を終え建物を観察してみると、現在は倉庫として利用されているようである。竣工当時は地方の銀行か郵便局、あるいは事務所として利用されていたのだろうか。採光や換気には十分に気を遣っている上に、二階には非常口らしき所も一カ所ある。良く出来ている(上から目線かよ)。リノベーションを行い “ふるカフェ系” に如何なものかと…
収穫のある金沢への小旅行であった。

次回は、金沢市の西方にある北前船のふる里 “日本一の富豪村“・ 橋立を紹介します


撮影:2010.7
camera:canon ixy digital l






[PR]
by kame-fukusima | 2017-04-04 20:33 | 金沢