出羽三山神社・三神合祭殿



出羽三山神社・三神合祭殿
f0374885_18440502.jpg
社殿は羽黒派古修験道独自のもので合祭殿造りと称するようだ。
現在の建物は文政元年(1818)に完成したもの。国の重要文化財に指定されている




羽黒山山頂・鳥居
f0374885_18442495.jpg
五重塔から一時間半ほど歩き、ようやく鳥居が見えた




f0374885_18444347.jpg



茅葺きの大きな建物が出羽三山神社・三神合祭殿
f0374885_18452498.jpg
豪壮な茅葺きの建物である。
写真左側の杉木立に囲まれ、鏡池がある。池の中には胴鏡が奉納されていたという




f0374885_18460396.jpg



厳島神社・蜂子神社
f0374885_18462874.jpg
左側の建物が厳島神社である。
両社殿とも彫り物が見事だが、風化が激しい



蜂子神社
f0374885_18464612.jpg
出羽三山御開祖蜂子皇子を祀っている。
蜂子皇子の御陵は羽黒山山頂にあり、宮内庁が管理している




f0374885_18472847.jpg




f0374885_18474717.jpg





f0374885_18480781.jpg



厳島神社
f0374885_18483915.jpg




f0374885_18491113.jpg




f0374885_18493180.jpg




f0374885_18495962.jpg




f0374885_18502124.jpg

※撮影年:2012





[PR]
by kame-fukusima | 2018-02-12 20:14 | 旅行記

京都と各地で見かけた光景を投稿します。リンクは自由です。


by kame-fukushima