湯ケ島を経て天城峠へ


…踊子は太鼓を提げていた。私は振り返り振り返り眺めて、旅情が自分の身に
ついたと思った。それから、湯ヶ島の二日目の夜、宿屋へ流して来た。踊子が
玄関の板敷で踊るのを、私は梯子段の中途に腰を下して一心に見ていた。
…『伊豆の踊子』より


f0374885_18422479.jpg








f0374885_18424063.jpg








f0374885_18425189.jpg








f0374885_18430258.jpg

一日目の宿泊地湯ヶ島温泉に到着。川端の泊まった“湯本館”には泊まらず、
予算内に収まる民宿を探す。「相部屋で良いなら」ということで泊まった
民宿は、結局貸切状態でにんまり。温泉は外湯の共同風呂へ入る。
明日は下田までの47kmを歩く予定。




湯本館入口
f0374885_10173460.jpg

あまたの文豪が常宿にしていたであろう湯本館。






f0374885_18431280.jpg
同好の士は居るものだ。







f0374885_18432330.jpg








f0374885_18433241.jpg








f0374885_18434236.jpg
つづら折りを過ぎ、浄蓮の滝へ寄り道を。
ワサビ田が綺麗なところであった。







f0374885_18435213.jpg
記念写真を撮るグループが引きも切らない。
おや、一人だけそっぽを向いている。








f0374885_18440577.jpg
もうすぐ天城峠!



[PR]
by kame-fukusima | 2018-09-12 00:10 | 伊豆の踊子